無資本から成功するための情報起業マーケティング入門

 

 

人生を変えるための本の読み方

 ところで、話はやや脇道にそれますが、「起業」にとって「広い意味での勉強」は極めて重要です。

「勉強」というのは、この場合、「読書」と言い換えてもいいでしょう。このサイトでお勧めするような「本(ebook)」を書くことで起業したい、またメルマガを発行して起業したいと思われる方は、できるだけ色々な分野に興味をもって本を読まれた方が良いと思います。

 本というのは、1冊や2冊ならそれほどでもないですが、沢山買えば結構お金もかかるので、新古書店で安くなった本を買ったり、図書館から借りても構いません。とりわけ、このサイトで私たちが手伝いたいと考えている若い人たち(別に若い人たちだけに対象を限っているわけではありませんが、今まで述べた理由から若い人たちが多く当て嵌まるのではないかと思います)には、あまり本を読む習慣がないかも知れないので、その重要性は特に強調しておきたいと思います。

 月並みに聞こえるかも知れませんが、「一冊の本との出会いから、人生が変わることがあります」。これは本当です。

 ただし、どんなに素晴らしい本でも、漫然と読んでいては、人生は変わらないでしょう。

 ところが、逆に、「大したことがない本」でも、読み方とタイミングによっては、人生を変えてしまうことがあります。

 では、どんなタイミングで、どんな読み方をすれば、「人生が変わってしまう」のかと言えば、最初から「人生を変えよう」と思って、そのための「ヒントを探す」というつもりで読むのです。つまり、「本気」ということです。今まで物事に余り「本気」で取り組んだ経験のない方にとっては俄かに信じがたいことかも知れませんが、ごくつまらない本でも「本気」で読むなら、そこ「人生を変える」にヒントが見つかったりしてしまうものなのです。さらに、これが単に「考え方のヒント」ではなく、最初から「行動する」つもりで、「行動のためのヒント」を真剣に探して読むのだとしたなら、もっと確実に人生は変わることでしょう。

 

 

 例えば、あなたが「本を書く」という決意をすでに固めていて、その目的のために本を読むとしたら、その「本との出会い」があなたの人生を変える可能性は、単に「知識欲を満足させる」ために読む場合に比べて、格段に高まるはずです。何故なら、単なる知識はあなたの内部に留まるだけですが、「現実に起こした行動」は、他人をも巻き込んであなたの環境を変えるからです。環境が変われば、人生も変わります。

 しかも、単に知識欲を満足させたい人にとって、「大したことがない本」との出会いは、単なる期待外れでしかありませんが、もしあなたが「本を書く」つもりで読むなら、「この本はどこが足りないか」、「どんな情報を付け加えれば、この本はもっと良くなるか」をきっと考えるはずです。

 実は、書店に売っているビジネス書には、「肝心かなめの情報」を欠いているものが多数あります。それというのも、一般書籍の印税率は低いし、ビジネス書がベストセラーになって大儲けする可能性はそれほど高くないので、「本はビジネスのきっかけ作り」くらいに考えている著者が多いからです。すなわち、「肝心かなめの情報は別料金」というわけです。つまり、「本に書かれていない情報こそ本当に大事なもの」である、言い換えれば、「本当にお金になる情報は本には書かれていない」ということになります。

 こういう「出し惜しみしている本」は、一般的には、「大したことがない本」に分類されるかも知れません。しかし、もし、あなたが「本に書かれていない肝心の情報」について察知し、それについて独自に調べて自分の本を書くことができたら、その本はきっと売れるに違いありません。何故なら、「一般書が出るほど関心の高い分野」で「一般書にはない貴重な情報」を提供することになるからです。

こうして、「大したことのない本」であっても、あなたの「本気」で、「人生を変える本」となる可能性は十分にあるのです。

次は、「リスクについて

「売れるテーマ」を探す」に戻る

 

 

 

[リンク]

[HOME] [サイトマップ]

[電子書籍] [紙による書籍] [元本保証で、「必ず当たる」(!?)宝くじの買い方]

[このサイトを使って「起業」するには?]

 

 Affiliate Links

  Swiss Bank Directory, List of UK and other private banks

  Swiss Bank Account, Private Banking Account for Free