[Home]

[法律サブノート トップ]

[副業関連記事一覧]

 

                           

日本国憲法

 

 日本国民は、正当に選挙された国会における代表者を通じて行動し、わ

れらとわれらの子孫のために、諸国民との(  )による成果と、わが国

全土にわたって(  )のもたらす恵沢を確保し、政府の行為によって再

び戦争の惨禍が起こることのないようにすることを決意し、ここに(  )

が(  )に存することを宣言し、この憲法を確定する。そもそも国政は、

国民の厳粛な(  )によるものであって、その(  )は国民に由来し、

その(  )は国民の代表者がこれを行使し、その(  )は国民がこれ

を享受する。これは人類普遍の原理であり、この憲法はかかる原理に基づ

くものである。われらは、これに反する一切の(  )、(  )および

(  )を排除する。

 日本国民は、恒久の平和を念願し、人間相互の関係を支配する崇高な理

想を深く自覚するのであって、(  )を愛する諸国民の公正と信義に信

頼して、われらの(  )と(  )を保持しようと決意した。われらは、

(  )を維持し、(  )と(  )、圧迫と偏狭を地上から永遠に除

去しようと努めている国際社会において、名誉ある地位を占めたいと思う。

われらは、全世界の国民が、ひとしく(  )と(  )から免れ、( 

 )のうちに(  )する権利を有することを確認する。

 われらは、いずれの国家も、自国のことのみに専念して他国を無視して

はならないのであって、(    )の法則は、普遍的なものであり、こ

の法則に従うことは、自国の(  )を維持し、他国と(    )に立

とうとする各国の責務であると信ずる。

 日本国民は、国家の名誉にかけ、全力をあげてこの崇高な理想と(  

を達成することを誓う。

 

 

 

                           第1章 天皇

1. 天皇は、日本国の象徴であり、日本国民統合の象徴であって、この

地位は、(  )の存する日本国民の(  )に基づく。

2. 皇位は(  )のものであって、国会の議決した(    )の定

めるところにより、これを継承する。

3. 天皇の国事に関するすべての行為には、(  )の(  )と( 

 )を必要とし、(  )がその責任を負う。

4.@ 天皇は、この憲法の定める(  )に関する行為のみを行い、( 

 )に関する権能を有しない。

  A 天皇は、(  )の定めるところにより、その国事に関する行為

を(  )することができる。

5. (    )の定めるところにより摂政を置くときは、摂政は、( 

 )の名でその国事に関する行為を行う。この場合には、前条第1項の規

定を準用する。

6.@ 天皇は、国会の指名に基づいて、(    )を任命する。

  A 天皇は、(  )の指名に基づいて、最高裁判所の長たる裁判官

を任命する。

7. 天皇は、内閣の助言と承認により、(  )のために、左の国事に

関する行為を行う。

 1 (    )、法律、(  )及び(  )を(  )すること。

 2 国会を(  )すること。

 3 衆議院を(  )すること。

 4 国会議員の総選挙の施行を(  )すること。

 5 国務大臣及び法律の定めるその他の官吏の(  )並びに(   

 )及び大使及び公使の信任状を(  )すること。

 6 (  )、特赦、減刑、刑の執行の(  )及び(  )を(  

すること。

 7 栄典を(  )すること。

 8 (    )及び法律の定めるその他の外交文書を(  )するこ

と。

 9 外国の大使及び公使を(  )すること。

 10 (  )を行うこと。

8. 皇室に財産を譲り渡し、又は皇室が財産を譲り受け、若しくは賜与

することは、(  )の(  )に基づかなければならない。

 

(1) (2) (3) (4) (5) (6) (7) (8) (9)

 

 * 条文の最新版等は下記を参照して下さい。

行政書士受験六法

(行政書士受験六法編集委員会・編) 東京法令出版

最新 宅建六法

(住宅新報社・編)  住宅新報社

行政書士試験六法

(行政書士試験研究会・著) 早稲田経営出版

宅建試験専用六法

(宅建ゼミ編集部・編) 佐久書房

ケータイ行政書士ミニマム六法

(水田嘉美・編) 三省堂

宅建受験六法

(不動産取引実務研究会・編) ビジネス教育出版社

行政書士試験合格六法

(コンデックス情報研究所・著) 成美堂出版

 

行政書士新六法

(法教育支援センター、週刊住宅新聞社)  週刊住宅新聞社

 **ご購入を希望される方は、こちら をご参照下さい。